あなたが生まれて来て行う事は、もしかしたら決まっているかも知れない!?

シェアする

soul

スポンサーリンク

今日、僕が書く話は「確信」を持っているものではない。ただし、法則としては腑に落ちる話だと思っている。もし、興味が無ければすぐに読むのをやめて頂ければと思う。

僕は20歳の頃に同じ年の女性から初めて会った日に不思議な話をされた。

「人間って、「肉体」と「魂」で生きているんだ。人間は何で生まれてくるかと言えば、この魂の部分をより光らせる為に修行をする訳」

突然の話で心がザワザワした。

何で、この子、僕にこんな話をするのか?

不思議だった。ただ、丁度その時は自分の存在理由に悩んでいた時だったので、その先を聞いた。

「人間って死ぬと霊界に行くけど、イエスやブッダのような人は上の方の明るい所にいて、下の方は真っ黒な所。つまり地獄があって、死んだ時の魂の光度と同じ所に行く」

霊界に行くと魂の部分をより光らせたり、暗くさせたりする事は出来ないようだ。

つまり、現世の肉体を持った時にしか魂をより光らせる活動は出来ないと言うのである。

なんとなく聞いた事があった話なので「フーン」と思った。

その後、僕の身のまわりには何事もなく大学を卒業して就職した。その就職先は30歳まで勤めて退職した。

何も無かった。

その後、独立して飲食のコンサルタントをした。

その頃からか、あの彼女が話しそうな話を複数の人から時折言われるようになった。中には何で自分がこんな話を僕にしているのか理解しないで話している人もいた。

「人間は12回生まれ変わる」
「感動した時に背中がゾクゾクするのは魂が喜んで光っている」
「肉体の成長は止まるが霊(魂)の成長は止める必要はない」
「人間は他人の役に立てば魂は光る。ただし、より新しい事が出来るようになれば更に光る」
「頑固とは自分が新しい事をやるのが面倒な時に起きる。頑固が継続すれば魂は暗くなって行く」
「より多くの事が出来るようになり多くの人に役立てるのが魂の栄養になる」
「魂が暗い人は評価ではなく、相手を否定をしてしまう」

他にもあるが、なぜこんな話をしてくるのか不思議に思っている。

最近、もの凄く体感しているのは….

「神様は人間を愛しているが、自分の肉体を壊す行動をする人間に対しては怒りを感じる」

これを信じて、僕は1日7箱吸っていたタバゴをやめた。

これで体感している事は…

もともと運が良い方だと思っていたが、「運気」が物凄く良くなった。

金運、会う人運、プライベート運などなど

やる事なす事、すべて上手く行く感じである。

400kmのブルベに参加して完走も出来た。

僕は21年間で何万人と言う経営者と店舗スタッフに会って関わって来た。

経営の状態と彼らの行動がなぜかシンクロしてくる。

「スピリチュアルはあまり信用していない。」と言う人もいるかも知れないが…

もう一度言っておくがあくまでも僕の体感である。

ただ、僕が書いてきた内容はそのまま伝えて実践して頂いても1%も損のない話だと思う。

そして、あなたの周りにいる人間には良い影響を与えられるはずである。

最近、ブログ記事にした内容だが….

この考えに「競争欲」と「比較欲」を無くす事が出来れば本当にニコニコと生きていける。

勿論、僕は霊的能力などはないが、多くの人間に関わって教育したり、サポートしたり、時にはカウンセリングしてきた。

その為か相手の魂の光り具合がなんとなく分かる。

「人間に対しての接し方が荒い人はどうしても魂を暗くさせている」
「自己認識が出来てない人は悲惨である」
「魂が暗い人は成果を出しにくい」

そして….人を嫌いになってしまう人は勿体ない!

人間が生まれてきて一番価値がある行動は、おそらく「人と出会う」と言う事だと思う。

人と出会うのは偶然ではなく必然だと思っている。

それが人の縁である。

話は戻るが20歳の頃に会った彼女に言われた。

「絶対に人との縁は自分から切ったらダメ」

意味があって出会ったから…

僕はそれ以降、自分から縁を切った事は一度しかない。

その切った翌年は本当に酷かった。相当魂を暗くしてしまったのかも知れない。でも自分に言い聞かせた。切れて良かったと!

でも、本当は良く無かった。

「皆さんにも会いたい人はいるはずである。出来れば会っておくべきである。」
「皆さんにも魂をポカポカにしてくれる存在がいるのではないだろうか?」
「多くの友人に囲まれている人でも心が1人ぼっちの人間は沢山いる。」

もし、魂が肉体から離れたら、思っている事、考えている事が本音であふれてくるらしい。

今、あなたが思っている事、考えている事がそのまま言葉として周りにいる人に伝わると言う事。

大丈夫ですか?(笑)

きれいな魂になる為に修行するしかないと僕は思っている。

僕はお節介かも知れないが出会った人で魂を暗くする行動をしている人には直すようにすすめている。

追伸…

僕は彼女と3回会っている。

一度目は駅で赤い羽根の募金活動をしていた時。

二度目は大学が違うが学食で偶然に

三度目は….

何も要求する事無く彼女は不思議な話をして行った….

それ以降、彼女とは凄く会いたかったが会えないでいる。会っても5分程度しか話をしない間柄だったが忘れられない。

kazuhiko ono
店舗経営意匠、売り方、人間、教育、WEBマーケティング、多店舗展開、チェーンストア、ブログ、スーパーバイジング、明日の店舗経営研究会(アスケン)。

オファーが多い為に店舗のコンサルティングは受付出来る見通しがたちません。、申訳ございませんが受付を停止しております。ご了承下さい。

今はアスケンのメンバーに僕の全てをインストールして全員で「豊か」を目指しています。まだメンバー枠がありますので興味ある方はこちらに参加して下さい。

このブログの最新の更新を
プッシュ通知で購読しよう

コメントの入力は終了しました。